堀江貴文『健康の結論』【感想】

2019年9月1日

堀江貴文氏が2018年8月に出版した『健康の結論』を読んだ。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321709000712/

KADOKAWA書店から出されたものでKADOKAWAの株主優待である意味無料で入手した本である。

惹かれた点

そもそもなぜこの書籍を読んだかというと、堀江貴文氏の歯に衣着せぬ物言いが好きだからである。

極度に人との衝突を苦手とする私には無理である。

そしてビジネスの話ではなく、"健康"という最も人にとって重要なテーマに主眼が置かれていることも気になった。

要旨

この本は堀江貴文氏が実践し、専門家から話を聞いた健康および病気の予防の話である。

『健康は究極の資産』というのは最もなことで不健康は高くつく。

まず、仕事に影響が出るし病院に行けば金銭的費用もかかる。

それだけではなく、病院に行くということは時間的費用もかかっているということである。

平日の日中に行こうとすれば有給を使っていかざるを得ない。超高いロスである。

普段、テレビ番組の医学系の番組を見ないため、非常に読み応えがあったし自身の生活にも活かせる点や気付かされる点が多々あった。

目次

はじめに 高パフォーマンスで人生100年時代を生きる戦略 
第1章 働き方のアップデート法(次世代を生きる)
★第2章 生きるモチベーション(メンタル管理と自殺予防)
★第3章 命を救う行動力(心臓突然死を防ぐ)
第4章 がんで死なないために(病気予防の考え方)
第5章 脳をクリアに保つ(脳血管疾患を防ぐ)
第6章 いま知っておくべき「HPV」とは?(産婦人科医に聞いた話)
★第7章 歯周病予防で全身を守る(日常習慣を変える)
第8章 ホリエモンの予防医療サロン(落合陽一編)
おわりに 予防医療で人生のワンクリックを減らす

感想

特におすすめは以下の3つである。
第2章 生きるモチベーション(メンタル管理と自殺予防)
第3章 命を救う行動力(心臓突然死を防ぐ)
第7章 歯周病予防で全身を守る(日常習慣を変える)

理由として、最も行動に移しやすい点が挙げられる。

他の章については健康診断をしっかり受ける。睡眠をよくとる。適度な運動。バランスの良い食事。といったメッセージが非常に強い。

その中でも実際にどう自分が行動すべきかということが上記の3章には詰まっている。

第2章では『死にたい』といった知人等からのメッセージに対してどう対応するかという話だ。

面倒だから関わりたくないという気持ちはわかるが放っておいて死なれても後味が悪いという率直な気持ち。

自分を仲介にしていかに専門機関へ橋渡しするかということが肝である。

第3章ではAEDの話が出てくる。

この10年ほどでよく目にするようになった心臓マッサージを自動で行ってくれる機械である。

これの使い方が(講習等が学校や職場で行われているはずだが)なかなか浸透していないこと。

1台30万円と高価であることからなかなか設置普及が進まないこと。

安価で使い捨てにし、コンビニ等に設置できれば救われる命が増えることが指摘されている。

最後に7章であるが、歯磨きって重要、健康にかなり影響するということを知らされた。

歯磨きとは虫歯予防のためだと思っていたが、巡りめぐって様々な大病に繋がりかねない。

今迄さぼっていたフロスをやろうという気にさせられた。


自己アフィで5万円ゲットする方法解説記事はこちら

せどり転売用商材を集めたリスト

楽天ROOM(せどり転売商材用)

スロット遠征に

東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF
ホテル料金比較『トリバゴ』

アフィ始めるならドメイン取得から

お名前.com

スロットで必須のカチカチ君・耳栓を安く入手する






Youtubeでも喋っています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ パラサイトシングル生活へ
にほんブログ村

独身日記ランキング